DV被害
沖縄弁護士会TOP >> DV被害に関する相談
DVに関する相談
 Q. 夫の暴力に悩んでいます。離婚も考えていますが,言い出せる雰囲気ではありません。どうしたらよいでしょうか。

A. 夫婦の相手方からの暴力に悩み苦しんでいる人は少なくありません。暴力を振るうことは,たとえ夫婦間であっても暴行罪や傷害罪などに該当する犯罪になります。夫婦や恋人間でも女性に性行為を強要すれば強姦罪に該当します。
 

 殴る・蹴るといった身体的な暴力だけではなく,言葉の暴力もあります。「やー(お前)はバカか。」「一人では何もできないくせに。」などの思いやりのない言葉を繰り返し言われ続けると,深く傷くだけでなく,このような心理的な圧迫により自分が悪いのではないかと自信を失い,相手と対等に話ができなくなることがあります。
 

 このような場合,裁判所にDV防止法に基づく保護命令を出してもらって,接触やつきまといなどを禁止してもらうことも対応策の一つです。離婚についても,夫婦の生活環境,お子さんがいる場合にはその状況などを検討した上で,調停や裁判で解決することもできます。

まずは弁護士にご相談下さい

 DV法律相談