規則集メニュー 50音順

重要なお知らせ

「 管財事件の手引(H31.4.1一部改訂)」を掲載いたしました。

メンタルヘルス・カウンセリング


ログアウト

沖縄弁護士会 規則集

 

弁護士会照会調査室規則

投稿日:2018年12月12日

弁護士会照会調査室規則
 
(設置)
第1条 本会に、弁護士会照会調査室(以下「調査室」という。)を置く。
 
(職務)
第2条 調査室は、会長の指示により、弁護士法第23条の2の規定に基づく照会申出に関する調査及び処理を職務とする。
 
(構成等)
第3条 調査室は、5名以上の調査室員をもって組織する。
2 調査室員は、弁護士経験5年以上の会員の中から、常議員会で選出し、会長が委嘱する。
3 調査室に、調査室員の互選により、調査室長及び副調査室長各1名を置く。
4 調査室員の任期は、選任の年の4月1日から翌年3月31日までとする。ただし、再任を妨げない。
 
(調査室長)
第4条 調査室長は、調査室を代表し、統括する。
2 調査室長は、調査室員で構成する調査室会議を主宰する。
3 調査室長は、毎年4月末日までに、前年度の調査室の活動状況を会長に報告しなければならない。
4 会長は、調査室長に対し、随時、調査室の活動状況の報告を求めることができる。
5 調査室長は、会長の求めにより、本会の会議に出席して、第2条に規定する調査室の職務について、意見を述べることができる。
 
(回避)
第5条 調査室員は、自己が相談を受け、又は受任している事件等に関し、公正を疑われるおそれがあるときは、その相談又は受任事件等に関する調査室の職務を回避しなければならない。
 
(秘密の保持)
第6条 調査室員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。
 
附 則
この規則は、日本弁護士連合会の承認があった日から施行し、平成24年5月1日から適用する。
 
附 則
1 第3条第4項の改正規定は、日本弁護士連合会の承認があった日から施行する。
2 第3条第4項の改正規定の施行の際現に調査室員である者の任期は、平成26年3月31日までとする。
 

 

ファイルのダウンロードはコチラ
NO DATA
NO DATA

前のページへ戻る