規則集メニュー 50音順

重要なお知らせ

「 管財事件の手引(H31.4.1一部改訂)」を掲載いたしました。

メンタルヘルス・カウンセリング


ログアウト

沖縄弁護士会 規則集

 

出産時の会費免除の手続に関する規則

投稿日:2021年07月09日

出産時の会費免除の手続に関する規則

 
規 則 第35号
制 定 平成20年3月13日
 
 (趣旨)
第1条 この規則は、会費の免除等に関する規程第4条第2項及び第7条の3第2項の規定に基づき、出産時の会費の免除に関する手続その他必要な事項を定める。
 
 (申請手続)
第2条 会費の免除等に関する規程第4条第1項の規定に基づき会費の免除を受けようとする女性会員又は同規程第7条の3第1項の規定に基づき会費の免除を受けようとする女性外国法事務弁護士特別会員は、会長に対し、会長の指定する書類を添えて申請しなければならない。免除期間中の会費を既に納付しているときは、併せて還付申請書も提出するものとする。
 
(申請期間)
第3条 前条の会費等免除申請書は、出産日から1年を経過したときは提出することができない。
 
附 則
1 この規則は、日本弁護士連合会の承認があった日から施行する。
2 産休期間一般会費免除の手続きに関する運営準則は、廃止する。
 
附 則
第1条及び第2条の改正規定は、日本弁護士連合会の承認があった日から施行し、平成24年4月1日から適用する。
 
附 則
第1条及び第2条の改正規定は、日本弁護士連合会の承認があった日から施行する。
 

 

ファイルのダウンロードはコチラ
NO DATA
NO DATA

前のページへ戻る