沖縄弁護士会TOP >> 新着情報 >> 家族が逮捕されたら 当番弁護士制度のご案内

沖縄弁護士会のご紹介
 
家族が逮捕されたら 当番弁護士制度のご案内
投稿日時:【 2018年 10月 30日 】    

「あなたの家族が逮捕されたら(当番弁護士)」


 ある日、突然、逮捕されてしまった場合、これから手続きがどのように進んでいくのか、どのように取り調べに対応すればよいのかなどという不安から、パニックになってしまう方が大半であると思います。
 弁護士は、そのような不安な思いをされている方に対して法的な観点からさまざまな助言や支援を行うことができます。
 しかし、自分やご家族が逮捕されてしまい、弁護士の支援が必要であっても、「弁護士の知り合いなどいない」「どの弁護士に依頼すればよいのか分からない」という方がほとんどです。
 そのような方々にとって役に立つのが「当番弁護士」制度です。
 逮捕されたときに相談できる弁護士が身近にいない方であっても、弁護士会に当番弁護士の派遣を依頼すれば、原則として24時間以内に、初回は、無料でその日の当番の弁護士と面会して、法的な助言等を受けることができます。

 

「当番弁護士を呼ぶには」


 逮捕されてしまったご本人が、当番弁護士への依頼をご希望の場合は、警察官等に対して「当番弁護士を頼みたい」と申し出れば、弁護士会から当番弁護士が紹介されて面会に来ます。
 また逮捕されてしまった方のご家族も、沖縄弁護士会までお電話いただければ、逮捕されてしまったご本人に代わり、当番弁護士を依頼することができます。連絡先は末尾をご参照ください。
なお、土日祝祭日は留守番電話での対応となっており、留守番電話に録音されたメッセージを確認した当番弁護士が、逮捕されてしまった方のもとへ面会に向かいます。土日祝祭日に当番弁護士を依頼されるご家族の方は、➀電話されたご自身のお名前②ご連絡先③逮捕されてしまった方とのご関係④逮捕されてしまった方のお名前➄逮捕・勾留の容疑内容⑥逮捕の日時⑦身体を拘束されている場所を、メッセージとして留守番電話に録音してください。

 

 

平日の連絡先

  

  098-865-3737
  *平日は、身体拘束されている警察署の場所にかかわらず、この電話番号で受け付けます。

 

 

 

土日祝祭日の連絡先

 
 那覇警察署、豊見城警察署、与那原警察署、浦添警察署、宮古島警察署、八重山警察署、那覇拘置支所、宮古拘置支所、八重山刑務支署に家族が逮捕勾留されている方は、「098-865-3737」に電話をして、上記のとおりメッセージを録音してください。

 

 宜野湾警察署、沖縄警察署、うるま警察署、石川警察署、名護警察署に家族が逮捕勾留されている方は、「098-894-8663」に電話をして、上記のとおりメッセージを録音してください。